4月16日青空マルシェin 大名(15回目)

この日は、午前中から汗ばむ位の気温で、雲ひとつない快晴でした。
まさに春本番、Tシャツシーズン到来といった陽気でした。午後も少し涼しくはなったものの先週ほど寒くなく、とても過ごし易い天気でした。

これまで青空販売を15回やってますが、いまだに通りすがりの人に、積極的に売り込んだり、振り向いてもらう事はとても難しいし、正直苦手です。そのかわりに、DVDからドローイング動画を流したり、その場で絵を描いたりすると、たまに足を止めて見てくれる人はいます。ただ通りを行き交う人の大半は、ある程度買うものを決めてそのショップ目指して移動しているので、その道中、なかなか視界にはいってこないです。なんかパフォーマンス的な要素として、演出できればいいんですけどね。

パフォーマンスといえば、昔ハワイ旅行に行った時、路上で音楽に合わせて、約20分程度でB3サイズの絵を2枚同時に完成させるスプレーアートのパフォーマンスを見た事があるのですが、最初は音楽に合わせて、無作為にスプレーを紙に吹き付けて遊んでいるように思わせて、最終的には美しく幻想的な風景画になっていくという、とてもライブ感があるパフォーマンスに驚きと感動を覚えました。

ハワイは観光立国だから、そういうストリートパフォーマンスは、観光客にはウケがよく人が集まります。日本もここ近年インバウンドで、いろんな国の人々が観光に訪れるので、こういったストリートパフォーマンスが増えたら面白いと思います。
大名紺屋町通りでも、まちづくりを呼びかけるアナウンスが1時間に1回、日本語、英語、韓国語、中国語で流れています。それだけに韓国人や中国人の観光客は多いです。ただし、路上パフォーマンスは、大名は通りが狭いから人が集まったら通行の妨げになるなぁ〜。

ちなみにこの日描いたイラストです。やっと2/3描けました。色々パフォーマンスについて考察しましたが、やっぱりこじんまり密かにやっていきます(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ