3月19日青空販売改め大名マルシェ(12回目)

9月以降ずっとお休みしていた青空販売会ですが、3月から再開することになりました。
盆あけ以降、売れ行きが良くなかったので、流石にシーズンオフと判断しました。
それでようやく長いオフも終わり、4月以降からはシーズンにはいるので、また販売を行いたいと思います。
因みに今後は青空販売会というタイトルを「大名マルシェ」に変更します。
理由は、最近ハンドメイドのイベントやネット販売サイトをよく目にしますが、よくイベント名や屋号に「マルシェ」というキーワードが頻繁に出現するので、
気になって調べてみたらマルシェは、フランス語で、「市場」という意味だそうです。
要するにフリーマケット(フリマ)と呼ぶよりもマルシェのほうが聞こえがオシャレだから、置き換えているのかなあと勝手に推測してます。
ということで、今流行りの「マルシェ」に当方も乗っかって、推していきたいと思います。

前置きおわり。

早速大名マルシェですが、当日は天候もよく日中暖かかったので、人通りも結構多かったです。早朝お彼岸で墓参りに行ったので、開始は昼の12時と少し遅いスタートでしたが、短時間に結構うれました。というのも、今回から約1ヶ月は、セールとして在庫を1000円で販売することにしました。流石に安いとは思いますが、時間のたった在庫は定期的にセールで売っていきたいと思います。といってもまだ3月中旬なので、シーズンとしては時期尚早なのは否めませんが、4月まであっという間なので、昨日はプレオープンて感じでした。なので流石に15時以降は寒かったです。終了の17時が待ち遠しかったです。

あとこれまで、自宅から大名までマイカーかタクシーで行ってたのですが、流石に経費がかかるのでキャリーカートを購入しました。かなり積載できるし、タイヤもデカイので道の段差も安定して運ぶことができてとても便利です。

海やレジャーなどにも重宝しそうです。

あと当ブログを書いていた時に、先日注文したハンドメイド出店の書籍が届きました。
ブースレイアウトや集客方法など、ハンドメイド販売にまつわるアイディアのヒントになればと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ