毒々しい花を描いてみました。(ゼンダラ)

最近何かと世間を騒がせてる「毒」ネタで恐縮すが…ゼンダラに色を入れていったら配色的に毒々しいフラワーが完成しました。(笑)
手描きで線画を描いて、色つけはパソコンのphotoshopで描く方が、あとあとの作業が便利です。
当ブログへのアップもですが、最終的に画像にすればSNSやyoutube動画にも編集しやすいですからね。
もちろんTシャツのデータとしても使えますしね。
ちなみに手描きの線画は、コンビニのコピー機のスキャナーで取り込んでます。

こんな風に線画と色アリと見比べてみると随分雰囲気も変わりますね。
早速Tシャツにしてみたい!

(加筆)
まずセンターのサークルには、フェングル(fengle)というパターン
あと(フジ色)クレセントムーン、(ピンク)ウェル、(青)ディヴァダンス/ワルツ、(茶/黄)ニパ、(ゴールド/ピンク)エニーズ、(ゴールド)リックズパラソックス、(緑)サンドスイール

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ