ボタニカルTシャツをプリントしてみました。

ここ3作品、手描きイラストをシルクスクリーンプリントが続いてますが、細い線は、かすれたり、でなかったりして版を作成する段階から気を使います。
結局のところ、Tシャツプリントを前提に、手描きの段階から意識すればいいのですが、0.5mm以下の線は出にくいようだ。
今度の作品もスピログラフで描いた細いラインが見事?!にかすれてしまった。あと乳剤の塗布の際に、厚塗りの部分やムラがあるとラインが出ない。
ということで、ネームペンでかすれた部分を補正してみました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ