スリットアニメーションTシャツ


スリットアニメーションとは…縞模様のシートをスライドすると1枚の静止画がパラパラ漫画のように動く、アニメーション手法です。
別の名前でスキャニメーションともいいます。
スリットアニメーションを知ったのは、4年位前で、たまたまLOFTで買い物をしていた時に、普通の絵本と思って、何気なくページをめくって見てると、絵がリアルに動いたので、しばらく構造が気になって、その場から離れられなくなってしまいました。結局買ってしまいました。
子供の時に、飛び出す絵本を見た時と同じ衝撃でした。

あれから4年後・・・
まさかTシャツでこれが再現できるとは思いませんでした‥・
ある日突然、ピンとひらめいたのです。
スリアニの仕組みが分かれば、図案はイラストレーター(adobeソフト)で作れちゃいます。
それからは、色々工具を揃えて試作に
試作をかさねました。
しかし結構な手仕事です。
横スライドさせるのはかなりの難易度です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ